スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちかぢか、関東大地震がやってくる!!!

イエズスは、近々、関東大地震がくることを告げた!


これは関東・東海・東南海・南海の大地震のう

ちの関東大地震である。



これに関して、ジャンマリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネに天から夢のビジョンが与えられた。




2010年11月17日 AM6:31
少なくとも、4階建てのビルの一番上の階にぼくはいた。下には噴水があった。高くふきあがる噴水の水が、異常に黒くにごった。むこうに川が流れているのだが、その川に津波がのぼってきた。まさか、ここまではこないだろうと思ったがおそろしいほどの猛烈な津波になった。津波は、このビルの高さにまで達し、ぼくのいた部屋も水が頭の上をこえて押しよせた。ぼくと、その部屋にいた人は、みな水に没した。




これが与えられたビジョンである。







緊急!韓国の李明博大統領閣下へ

まもなく北朝鮮軍が韓国侵略を開始する! 



ジャンマリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネは、韓国を滅ぼそうと北朝鮮が軍事攻撃をまもなくかけることを象徴的に教える夢を神から見せられた。



2010年11月15日 2:40PM
韓国の大統領が乗った船が襲われて、SOSの無線連絡をしている。ろうばいした声で救いを求める無線士の声。
「韓国の大統領が乗った船だ・・・・」という声。



これは、象徴的な夢であって、夢の中のできごとがあらわすものはマリアママから説明された。


聖母マリア様からのメッセージ
--------------------------------
2010年11月15日 14時39分~
マリー・マドレーヌ・ダニエル・ソーンブッシュに与えられた、
聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市三梨町字清水小屋にて
--------------------------------

聖母マリア:
愛する韓国の大統領に聖母が話します。危険がせまっています。
北朝鮮からの攻撃をまもなく受けます。対処してください。
そうでないと、滅びてしまいます。韓国の国民をどうか救ってください。
祝福します。

司祭の祝福を韓国の大統領にお願いします。

ジャンマリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

・・・・。(省略)

具体的に対処をどうすればいいの韓国の大統領は、
今もらう情報をジャンマリーはどうやってつたえればいいの。


・・・・・・・・・。
(悪魔のアタックによる中断と悪魔祓い)


聖母マリア:
愛する息子と、ミシェル・マリー・フランソワ・ジョゼ・リトルヤコボに聖母がお話します。
愛する息子が見た夢と、先ほど韓国の大統領に言ったメッセージを添えて〇〇さんにおくりハングル語に訳して韓国の大統領に送ってもらうようにしてください。
それで、韓国の大統領は、北朝鮮がしかける攻撃に対して、武力で応じるようにしてください。祝福します。
司祭の祝福を韓国の大統領にお願いします。

ジャンマリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ:
全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。



YOU TUBE
http://www.youtube.com/watch?v=a9ahSfE4azQ

ホームページ
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/





--------------------------------------------------------------------------------
檄文 韓国の若者たちへ
--------------------------------------------------------------------------------

 北朝鮮は、韓国全土を占領することに決めています。先制攻撃に核弾頭を使うことに決めています。共産中国もロシアも北朝鮮を支援することに決めています。

 皆さんの国の滅亡が目前に迫っているのに、あなたたちはいったい何をやっているのですか。
過去から学ぶことが出来ないのですか。

 韓国の滅亡をさけるための唯一の道を、韓国の若者たちに託すと神は定めました。
目を覚まし、立ち上がりなさい!

 あなたたちしかいないのです。

 リトル・ペブルを知り、愛し、支持すること。これがあなたたちによってなされるなら、韓国の悲惨な未来は変えることができます。

 また、皆さんは、神から助けを得るために、日本の寺沢(秋田県湯沢市)に行くように。そして、聖母マリアと共にご出現している1624年の韓国人殉教者夫妻シストとカタリナに祈るように。今、この時の韓国を救うためのご出現地です。

2007年11月9日
復活された神の子のジャン・マリー神父
[ サイン ]



PDF版
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/071109_gekibun_korea.pdf



【 取材etcの連絡先 】
  〒012‐0106
  秋田県湯沢市三梨町字清水小屋14
  リトル・ペブルの「清水小屋」共同体
  ジャン・マリー杉浦洋 神父
  Father Jean-Marie of the Risen Son of God
  TEL/FAX: 0183-42-2762
  Eメール:charbeljapan@nifty.ne.jp
  URL : http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/




スポンサーサイト
 アナログ・コルクマ 

 FC2カウンター 

 プロフィール 

フランソワ・マリーまるやまこういちですー。

Author:フランソワ・マリーまるやまこういちですー。
ぼくは、バイセクシャル・25年間、同宿仲間の馬場勝吉・ロンジン・マリー(彼氏)と付き合い、現在1年目・同棲中!

マリアママはこんな超最低最悪なオイラでも愛して救ってくれるんだよ! みんなもおいでよ!大好きってさ~

 最近の記事 
 リンク 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 ブロとも申請フォーム 
 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリー