スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天からのメッセージ2009年12月7日

おんぶ

-------------------------
2009年12月7日 06:27
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
-------------------------

マリー・マドレーヌ:
 5時54分ごろ「使徒聖ヨハネ」っていう声が聞こえたんです。そしてそれをジャン・マリーに話して使徒ヨハネって声が聞こえてるからって言って大天使聖ミカエルに向う祈りを祈って印があるか待ちました。そしたら識別のための印がありました。そこでもう一回誰ですか?って聞いたんですけど「使徒ヨハネです」って言葉が返ってきたんです。
今印ありました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

使徒ヨハネ:
 愛するマリー・マドレーヌに使徒ヨハネが話をします。あなたは幼さを持ち合わせた霊魂です。赤ちゃんの時はいはいを早めにはじめて自立することを母親が望んであなたにしてきました。あなたは幼い時の記憶はほとんどありません。泣いていた記憶はもっています。可愛く幼子のようにはしゃぐそれはあなたにとって難しい問題でした。それを母親がさせなかったからです。そのままあなたは成長し、大学まで進み、大人として見られることを刷り込まれました。愛するジャン・マリー司祭からあなたは幼稚、はくち、引きこもりでいいんだって言われた時、あなたの心は悩んだのをヨハネは知っています。見下げられることは確実なのでそれを恥ずかしいと思うあなたは戦いました。
 不安と戦い、「こんな私なんだけど」って言って戦っています。あなたの行動一つ一つかわいらしさが残っています。YouTubeにアップされるのをあなたは少し困りましたがミシェル・マリー・フランソワは構わずアップしてあなたの幼さを出していくようにしています。本当はかわいいあなた、けれど大人にならなければならないその刷り込みはますます心を激しく痛めています。使徒ヨハネは助けます。捧げてください。その捧げものは価値ある捧げものになります。幼子の代表選手としてあなたを選びました。
 同宿会はそれぞれユニークな存在の人々を集めました。一人ひとり全然違います。神は望まれるものを集めます。今同宿会の仲間はイエズスのなさる福音の証しを楽しみに待っている状態です。イエズスがどれほど弱い霊魂を選んだか、また福音がどんなものであるかをこの世に示すために神はユニークな方法で一人ひとりを選びました。子供たち、恐れないでください。叩かれたり打たれたりすることありますけど恐れないでください。自分は自分でいいんだという満足を得られるまで話してください。傷物である共同体です。一人ひとりは愛されています。神の愛が一人ひとりを包み、細やかな配慮をもって導きます。祝福を送ります。司祭の祝福をロンジン・マリー、フランソワ・マリー、ミシェル・マリー・フランソワ、クララ・ヨゼファ・メネンデス、コルベ・マリー、マリー・マドレーヌにお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とがロンジン・マリー、フランソワ・マリー、ミシェル・マリー・フランソワ、クララ・ヨゼファ・メネンデス、コルベ・マリー、マリー・マドレーヌを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
今確認の印ありました。
他にありますか?って尋ねたんですけど何もないです。

ジャン・マリー神父:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 ヨハネおにいちゃんが話してくれた通り今私が話す言葉は幼子のようにちっちゃい子のようにお話しするっていうことに変えてきてるんだけれど小学生を相手にお話しするように、こうだったのよっていうことを話しするように変える練習を始めたところで私は話す言葉は改まって話さなきゃいけないっていう教育されたもんだからしましたとかですとかが多いのね。それがこの間最高頂に達しちゃって「大人の言葉を使うな」ってジャン・マリーに言われちゃったのね。
 話すときは子供のように話してちっちゃい子が話すように話してって言われてどうやって話せばいいの?ってまず思った私なんだけど、そのことを一つ一つジャン・マリーと話してた時に「失敗していいから。練習だよ」っていうことを言われたんです。で今日もらったメッセージはまさにその通りで大人になることを刷り込まれた私にとって戦いなんです、これは。だって年齢が年齢で38になってて今更子供のように話すの?っていう思いがすごい強く頭の中でよぎっちゃって不安だらけでどうしたらいいのヨハネ兄ちゃんとか、保護のねーちゃんに頼んでたんです。幼きイエズスの聖テレジアにももう突っ走ってって助けてよ、何とかしてよ!って頼んでいました。
 大学生活しててもですます調だったし、年上の私に年下の4年生の女の子に先輩って呼ばなきゃいけないっていう経験をした私にとってすごい辛い4年間を過ごしたんだけど、でも大学の時にはそれなりにお話ししてて友達と話が出来たんだけど、その話し方ってなかなか変わるものじゃないし、どのように話したらいいのかなぁってちょと思いながら過ごしてたんだけど、私にとって最大の敵っていうのは大人になるっていうことなんです。
 最近本当にいろいろYouTubeにアップされてて私はおもちゃになってるとしか思えなくってどこまで私は下げられるんだろうなぁって神様の業としか見られないと思って身を任せちゃおっかなぁって思っていて、で寝たきりになってYouTubeにアップされたのもあってだんだんエスカレートしてきてもうみんなが笑い転げまわる、何だこいつ馬鹿だから仕方ないやって撮られるまま撮られて過ごしてたんです。
 でもマリー・マドレーヌのブログが出来てからどんな人が見てくれてるのか全然わからないから大人の人も見てるんじゃないのって頭があって小学生、えっ!?って実感がまだない私です。だから正直言って小学生が見てくれてるんだったら小学生にお話ししなきゃなぁって思うんだけどその思いを神様私を助けてねって一歩一歩歩みたいからって功徳になるんだったら助けてねってお祈りしてます。
 ヨハネにーちゃんはすごく優しくって細やかなところまで見てるんだなぁって思いました。で、同宿会それぞれ傷物で集められてるっていうことを聞いて、それぞれがそれぞれユニークな人だから同じ人は一人もいないっていうのを知らされた私です。代表選手がそれぞれ集まってる同宿会だから神様何してくれるんだろうこの同宿会にってわくわくしてるところなんだけど、全然一人ひとり違う賜を持った人が集まってて、幼少期も全然違う体験をもっている人が集まっているんだなぁって思ってそれを分かち合うっていうか、仕事ミシェル・マリー・フランソワとフランソワ・マリーがしているのを見てそっか~って思う部分あります。このメッセージがあった後確認のメッセージをしたんだけど、印がありました。そのあと他にありますか?って尋ねたんだけど何もなかったです。
スポンサーサイト
 アナログ・コルクマ 

 FC2カウンター 

 プロフィール 

フランソワ・マリーまるやまこういちですー。

Author:フランソワ・マリーまるやまこういちですー。
ぼくは、バイセクシャル・25年間、同宿仲間の馬場勝吉・ロンジン・マリー(彼氏)と付き合い、現在1年目・同棲中!

マリアママはこんな超最低最悪なオイラでも愛して救ってくれるんだよ! みんなもおいでよ!大好きってさ~

 最近の記事 
 リンク 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 ブロとも申請フォーム 
 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリー