スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天からのメッセージ12月8日

泣き顔

----------------------------
2009年12月8日 23:41
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
----------------------------

マリー・マドレーヌ:
 11時22分ごろに「幼子が負える受難を与える」っていう声を聞いたのね。そしてジャン・マリーに話しして大天使聖ミカエルに向う祈りを祈って印を求めたの。そしたら識別のための印があって誰?って聞いたら「イエズス」って言葉返ってきて印ある?って聞いたら印があった。
今印あった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

イエズス:
 愛するマリー・マドレーヌにイエズスが話をする。あなたは受難に深入りすることを求め始めた。私はそれを喜んでいる。誰も十字架を担おうとしないので、私は悲しく思っている。あなたは糖尿病のことで十字架から逃げたのではないかと心を痛めた。私を悲しませたのではないかとあなたは悩んだ。幼子の担える十字架を私はあなたに与える。あなたは幼子である。幼子らしく振舞えば振舞うほどあなたの弱さの中でイエズスが働くので皆は幼子の福音を知るようになる。
 あなたは幼子を捨ててはならない。優しいイエズスが側にいてあなたを支え、受難に深入りさせる。聖痕の痛みもあなたは担えるようになる。私はあなたを強め、多くの人の讒言に対して耐えられるようにする。あなたの夫イエズスがあなたを守る。最後の最後まであなたを導き、あなたを支える。祝福を送る。司祭の祝福をマリー・マドレーヌにお願いする。
 
ジャン・マリー神父:
全能の神、父と子と聖霊とがマリー・マドレーヌを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今印あった。
他にある?って聞いたけど何もないです。

ジャン・マリー神父:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 一週間後にイエズスの声を聞けて私は今喜びに満たされてる。正直言って十字架から逃げたんじゃないかなぁってずっと思っててイエズスを悲しませたかなぁって思い続けてた私だったからイエズス助けてねってお祈りしてたの。もっと十字架を担いたいって思うようになって過ごしてた私だった。でもイエズスは優しく私を見守っててくれたんだなぁってこのメッセージを聞いてて思ったよ。みんなにもイエズスの優しさ知ってほしいなぁってすごく思う。イエズスは細かいところまで見てくれてる優しい優しい神なんだなぁって思って私今この言葉を聞いてほっとした。幼さを恥じないで行こうかなぁって思ってる。
 最近、幼きイエズスの聖テレジアねーちゃんの伝記とか今、ジェンマ・ガルガーニおねーちゃんの伝記を読んでたりしてて、前と変わってきたのが分かったのね。前は怖い一辺倒だったの。聖人になりたいって二人とも言っててすごいなぁって思ったんだけど、自分をすごい下げてる二人を見て私正直言って怖かった。だけどイエズスの優しさとか細かい配慮をその時分からないで聞いてたんだ。だけど最近読んでてイエズスが一人ひとりにされる御業っていうのを感じるようになってあぁほんとにイエズスって一人ひとりを愛せてくれるんだなって思ってこの優しいイエズスがもっと愛されたらなぁって思うようになったの。で、この恵みをみんなにもお話ししたくってたまらなくなっちゃった。このメッセージがあった後、ホント?って聞いて印を求めたの。そしたら識別のための印をもらったよ。で、他に何かある?って聞いたら何もなかった。印はなかったです。
スポンサーサイト
 アナログ・コルクマ 

 FC2カウンター 

 プロフィール 

フランソワ・マリーまるやまこういちですー。

Author:フランソワ・マリーまるやまこういちですー。
ぼくは、バイセクシャル・25年間、同宿仲間の馬場勝吉・ロンジン・マリー(彼氏)と付き合い、現在1年目・同棲中!

マリアママはこんな超最低最悪なオイラでも愛して救ってくれるんだよ! みんなもおいでよ!大好きってさ~

 最近の記事 
 リンク 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 ブロとも申請フォーム 
 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリー