スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天からのメッセージ2010年1月16日

File0445.jpg

-----------------------------------
2010年1月16日 15:19
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
-----------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 2時48分に「幼子路線でいいんだよ」という声を聞いたの。ジャン・マリーを起して、こんなことがあったのってお話ししたのね。そして大天使聖ミカエルに向う祈りをジャン・マリーが祈ってくれて、印二つある?って聞いたら識別のための印が二つあったの。で、誰?って聞いたら「ヨゼフ」っていう声を聞いたの。で、印二つある?って聞いたら識別のための印が二つあった。で、今も印が一つ見えてる。

ジャン・マリー神父:
 ヨゼフパパ、始める時に印二つ同時に見せてちょうだいね。

マリー・マドレーヌ:
 今印二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

ヨゼフパパ:
 愛するマリー・マドレーヌとクララ・ヨゼファ・メネンデスにヨゼフが話をする。あなた方二人は、幼子路線のままで過ごしてほしい。二人は、第3世代の代表であるから、子供のままで何でもヨゼフにお話ししてほしい。今日、煉獄の霊魂が来た時、少し、恐れたかもしれない。2000年にわたって、浄めを受けていた、霊魂が一人来たからである。子供たち、煉獄の霊魂は苦しみ浄めを――(マリー・マドレーヌは十字架で十字を切って悪魔祓いをする。ジャン・マリーは十字架、聖水で悪魔祓いをする。)

ジャン・マリー神父:
 今印一つ見えてる、マリー・マドレーヌ?

マリー・マドレーヌ:
 見えてる。

ジャン・マリー神父:
 じゃあ、安心して。
ヨゼフパパ、正しいところから再開して。正しいところから再開する時に印二つ同時に見せてちょ。

マリー・マドレーヌ:
 今印二つあった。

ジャン・マリー神父:
 正しいところから再開してね。

ヨゼフパパ:
 煉獄の霊魂は、浄めのために苦しんでいる。この世の苦しみに比べると、何倍もの苦しみになっている。子供たち、今、煉獄の霊魂に対して祈りが少ないので、ここの同宿会が、祈りをしてもらえるようにと数日前、イエズスが話をした。マリー・マドレーヌは毎日、煉獄の霊魂に会うけれども、恐れないで告白を聞いてほしい。煉獄との対話は恐れが無いので、安心して、バイロケーションするか、訪問を受けるかしてほしい。
 クララ・ヨゼファ・メネンデスのことで話をする。あかねとやよいの誕生は間近であるので、楽しみにしてほしい。ヨゼフがあかねとやよいを包んでいるので、優しいヨゼフにクララ・ヨゼファ・メネンデスは甘えてほしい。司祭の祝福をクララ・ヨゼファ・メネンデスとマリー・マドレーヌにお願いする。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とがクララ・ヨゼファ・メネンデス、マリー・マドレーヌを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 他に何かある?

マリー・マドレーヌ:
 他に何かある?って聞いたけど印が一つあるだけで何もない。

ジャン・マリー神父:
 ヨゼフパパ、天草四郎の周りの人たちの名前を、ジャン・マリーは、洗礼、堅信の時に、洗礼名、堅信名として使えるかどうか確認したいんです。そして、その人たちに関して、何かジャン・マリー神父が知った方がいいことがあったら加えて教えてください。お父さんの益田じんべい、お母さんの益田マルタ、お姉さんの渡辺ふく、妹の益田まん、お姉さんの旦那さんの渡辺さたろう、お姉さんと旦那さんの間にできた渡辺しょうべえ、そしてさらし首に、お姉さんと天草四郎と一緒になった、渡辺しょうざえもん、そしてしょうざえもんの義父、渡辺でんべえ、それからもう一人さらし首に一緒になった、有家けんもつ、これらの方々に関してお願いします。そしてもう一つ、教えてください。天草島原連合軍の4万人の連合軍の中で、高麗の血を継いだ人たちは、何人いるんでしょうか?

マリー・マドレーヌ:
 印が二つある。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。
 
ヨゼフパパ:
 愛する息子の質問に対して、ヨゼフが話をする。今、挙げられた天草四郎の周りの人々の名前は、正しく、洗礼名と堅信名に用いても構わない。高麗の人々は何人いるか、ということに関して、20人である。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印二つあった。

ジャン・マリー神父:
 高麗の人々の定義なんですけれども、一世、二世、四世まで含めたならば、どうでしょうか?
 まず、答えてくださるんだったらば、印を二つ見せてちょ。

マリー・マドレーヌ:
 印一つ見えるだけで、何もないです。

ジャン・マリー神父:
 じゃあ、終わります。状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 ヨゼフパパは、すごく優しくお話ししてくれたよ。クララと私に対して、すごい優しくって愛いっぱいっていう感じでお話ししてくれた。で、実際、今日、煉獄の霊魂が来た時に、えっ!こんなに浄めに期間が長かったの?ってびっくりしちゃったんでけれども、祈りがされてなかったのかなって思ったら、ちょっと悲しかったのね。少し、私も考えさせられちゃってて、煉獄の霊魂を愛するねって言いながら、午後を過ごしてたのね。そして途中、ヨゼフパパのお話しが始める前、2時48分に声が聞こえてくる前に、アタックがあって、耳鳴りがしちゃったりして、すごい不安も押し寄せて来ちゃったって感じなんだけれど、それを消してくれるかのように、ヨゼフパパがお話ししてくれたの。
 で、これからも煉獄の霊魂を愛するからね、って言おうと思ってる。煉獄の霊魂、よろぴくね、って言おうと思ってる。途中、アタックがあって言葉が乱れたんだけれど、ベネディクトの十字架を使って十字を切って、正しいところから再開してほしいってお願いしながら、十字を切って、印をちょうだいって言って、そしたら識別のための印を二つもらえたのね。そして正しいところから再開してくれることが出来たので、最後までヨゼフパパの声が聞くことが出来たよ。
 で、最後に確認をしたの。――あっ今印が見えなくなった――これホント?って確認したら、識別のための印が二つあった。それで他にある?って尋ねたら印が一つだけで、何もなかったの。そしてジャン・マリー司祭が質問してくれて、その中でヨゼフパパが答えてくれて、高麗の人数が20人って聞いたから、ちょっとあっと思ったんだけど、20人ってもう一回話してくれたので、あそうなんだ、と思って聞いたんだけれど、ヨゼフパパの答えはそこまでだったんだけれども、最後にジャン・マリーがもう一回、質問したんだけれど、その時には答えが無くって、印が一つだけ見えてる状態だったのね。で、状況説明してる途中に印が無くなったの。
スポンサーサイト
 アナログ・コルクマ 

 FC2カウンター 

 プロフィール 

フランソワ・マリーまるやまこういちですー。

Author:フランソワ・マリーまるやまこういちですー。
ぼくは、バイセクシャル・25年間、同宿仲間の馬場勝吉・ロンジン・マリー(彼氏)と付き合い、現在1年目・同棲中!

マリアママはこんな超最低最悪なオイラでも愛して救ってくれるんだよ! みんなもおいでよ!大好きってさ~

 最近の記事 
 リンク 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 ブロとも申請フォーム 
 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリー