スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天からのメッセージ2010年1月17日

イメージ

-----------------------------
2010年1月17日 13:45
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
-----------------------------

マリー・マドレーヌ:
 1時29分ごろに、下に沈み落ちてくのを感じたの。ジャン・マリーを起して、下に沈み落ちてく感覚があるんだけどって話ししたら、大天使聖ミカエルに向う祈りを祈ってくれて、印があるか尋ねたのね。そしたら識別のための印を二つもらったの。ジャン・マリーがこれはガブリエルちゃんに伴われての煉獄へのバイロケーションなの?って聞いたのね。そしたら識別のための印が二つあった。そして待ってる間に熱さを感じるようになってきたの。それについても識別のための印があるか尋ねたら、識別のための印を二つもらった。今一つ印が見えてる。
 今印二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

煉獄の霊魂:
 2000年前、律法学士をしていた者です。イエズスが生きた時代に、私も一緒に生きていました。しかし、イエズスをメシアだとは信じませんでした。律法のいってん、いっかく、落度なく守っていた私でしたから。まさかメシアが現れるなどと思いもしませんでした。律法を誇りにしていました。しかし、私が死んだ後、イエズスが真の救い主であるということが知らされ、分からされました。煉獄に今も浄めのために苦しんでいます。どうか償って下さい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って尋ねたら印が二つあった。
 印二つある。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

煉獄の霊魂:
 キリスト教のキの字も知らないで過ごした、男性です。一生涯、仏教を信じて過ごしました。けれど、私審判の時、天地の創造主である神様、イエズス様、マリア様を知らされました。私はあわれみの神を知ることが出来たので、今、煉獄にいます。どうか償って下さい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が二つある。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

煉獄の霊魂:
 10代の男の子です。人をいじめました。友達を泣かせたり、叩いたりしました。いじめることが快感で、やめようとはしませんでした。償って下さい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
今またちょっと体が沈み落ちてる。
 印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

煉獄の霊魂:
 30代の女性です。私は、コンドームで――

ジャン・マリー神父:
 もう一度、印を見せてね。二つ印を見せてね。正しいところから再開して。(聖水とベネディクトの十字架で悪魔祓いをする。)

マリー・マドレーヌ:
 今印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 正しいところから再開してね。

30代の女性の霊魂:
 コンドームを使いました。償って下さい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
印が二つある。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。 

煉獄の霊魂:
 30代の女性です。堕胎をしました。償って下さい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が二つある。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

煉獄の霊魂:
 20代の女性です。ピルを飲んで赤ちゃんを殺しました。償って下さい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 あっ今体が上に上がってきた。

ジャン・マリー神父:
 感覚に関して、

マリー・マドレーヌ:
 印求めてる。――印が二つある。
 印が二つある。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

煉獄の霊魂:
 私はクリスチャンです。プロテスタントの聖霊派にいました。イエズスを救い主として信じていましたが、聖霊派の影響を強く受け、甦りの主しか信じませんでした。十字架こそ価値があるんだ、ということは私が死んだ後になって分かりました。償って下さい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 熱さが無くなった。煉獄から抜けたみたい。

ジャン・マリー神父:
 この感覚に関して二つ印ある?

マリー・マドレーヌ:
 印二つあった。

ジャン・マリー神父:
 天の方で何かローキューションある?

マリー・マドレーヌ:
 印が二つあって、「聖母です」って言われてる。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

マリア様:
 愛する子供たちに、聖母がお話しします。煉獄の霊魂はあわれみの神を知った霊魂達です。先ほどコンドームを使ったり、ピルを使った霊魂に会いましたが、彼らもあわれみの神を知った霊魂です。しかし、罪の償いのために段階が深いところに今います。子供たち、このような霊魂達がまだまだいることを伝えます。祈られていない霊魂達が大勢いるのを伝えます。マリー・マドレーヌに霊魂を会わせて、一緒に償わせているのは、祈りをさせるためです。愛を掻き起してどうか償って下さい。愛する可愛い子供たちに祝福を送ります。司祭の祝福をコルベ・マリー、クララ・ヨゼファ・メネンデス、ミシェル・マリー・フランソワとマリー・マドレーヌ、そして名古屋のロンジン・マリー、フランソワ・マリー、北岡家、シャーベルにお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とがコルベ・マリー、クララ・ヨゼファ・メネンデス、ミシェル・マリー・フランソワ、マリー・マドレーヌ、名古屋のロンジン・マリー、フランソワ・マリー、北岡家、シャーベルを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
他にある?って聞いたんだけど、印が一つあるだけで何もない。

ジャン・マリー神父:
 終わっていい?って。

マリー・マドレーヌ:
 終わっていい?って聞いたら印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 あっ今印が見えなくなった。
 
ジャン・マリー神父:
 はい。

マリー・マドレーヌ:
 今日も沢山、煉獄の霊魂が来てくれたんだけれども、「償って下さい」ってみんな一斉に言ってて、告白をそれぞれしてくれたんだけれども、みんな、「あわれみの神を知ったので」っていうのが、今日の共通のメッセージだったんだけれども、煉獄の霊魂がこうやってお話ししてくれる度に、一緒に償うからね、ってお祈りしながら聞いてたの。途中、一人の霊魂の時に、「コンドームで」って聞こえてきたのでそれを言ったら、言葉に詰まって、悪魔のアタックを受けたんだけれども、ジャン・マリーが聖水を耳にまいてベネディクトの十字架で十字を切ってくれて、ストラで十字を切ってくれて、正しいところから再開してってお願いして、待ったの。そしたら印が二つあって、「コンドームを」って聞こえてきたので、続けて話を聞くことがっ出来た。で、霊魂一人ひとりに対して、これホント?って聞いたら識別のための印を二つもらうことが出来た。
 それで、煉獄から抜けて、その感覚――体が上がってきた感覚に関しても、印ある?って聞いたら印を二つもらったの。天の方で何かローキューションある?ってジャン・マリーが聞いて、一緒に聞いたら、「聖母です」って言われて、マリアママがお話ししてくれた。愛情いっぱいにお話ししてくれた。そこで、マリアママの煉獄の霊魂に対してお祈りしてね、っていう思いが伝わってきた。そして最後に確認したのね。これはほんと?って聞いたら識別のための印を二つもらえたの。他にある?って聞いたんだけど、印はひとつだけで、二つはもらえなかった。終わっていい?って聞いたら識別のための印を二つもらって、状況説明に入る直前に印が見えなくなった。
スポンサーサイト
 アナログ・コルクマ 

 FC2カウンター 

 プロフィール 

フランソワ・マリーまるやまこういちですー。

Author:フランソワ・マリーまるやまこういちですー。
ぼくは、バイセクシャル・25年間、同宿仲間の馬場勝吉・ロンジン・マリー(彼氏)と付き合い、現在1年目・同棲中!

マリアママはこんな超最低最悪なオイラでも愛して救ってくれるんだよ! みんなもおいでよ!大好きってさ~

 最近の記事 
 リンク 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 ブロとも申請フォーム 
 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリー