スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天からのメッセージ2010年1月23日

イメージ (11)

---------------------------------------
2010年1月23日 06:19
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
---------------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 今も印が一つ見え続けてる。ちょうど6時に体が熱くなり始めたの。ジャン・マリーに話して、煉獄へのバイロケーション始まったかもしれないって言って、印を求めようって話になって、で、この熱さは天からのものなの?って聞いたのね。そしたら識別のための印を二つもらったの。そしてもう一度、ガブリエルちゃんに伴われての煉獄へのバイロケーションなの?って聞いたの。そしたら識別のための印を二つもらった。
 印が二つあって、体が下に沈み落ちてる感覚がある。
 印が二つあって、ヴィジョンが見えるんだけど、一位の天使と女性がいる。
印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

煉獄の霊魂:
 40代の女性です。ヨガをしていました。償って下さい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が二つあって、またヴィジョンが見えるんだけど、一位の天使と男性がいる。
印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

煉獄の霊魂:
 60代の男性です。占いをしていました。煉獄の深いところに今、います。私が死んだ後天地の創り主である神様を知りました。そしてイエズス・キリストを知りました。聖母マリア様も知りました。悪魔は私を地獄に引きずり込もうとしました。けれどあわれみの神を知ることが出来たので、今、煉獄にいます。償って下さい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が二つあって、またヴィジョンが見えてるんだけど、一人の女性と一位の天使がいる。
 印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

煉獄の霊魂:
 私は40代の女性です。オカルトの宗教に染まっていきました。悪魔は私を地獄に引きずり込もうとしました。けれど、あわれみの神を知ることが出来ました。イエズスを信じることが出来ました。マリア様の取り次ぎもあって、煉獄に行く決意をしました。償って下さい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が二つあって、体が沈んでる。
 印が二つあって、ガブリエルちゃんが一言話してくれる。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

大天使ガブリエル:
 ガブリエルが話をする。ここは7段階目の煉獄である。ここから下は守護の天使はいない。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が二つあって、熱さをすごく感じる。
 印が二つあって、一位の天使と男性がいる。
印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

煉獄の霊魂:
 悪魔礼拝をしていた50代の男性です。私は、悪魔の行う儀式に参加して積極的に悪魔礼拝をしました。そこで破棄式も行われたりしました。ロードマイトレイヤーの儀式です。今、7段階目の深いところで償わなければなりません。私が死んだ後天地創造主である神様を知らされました。悪魔礼拝をしたことを悔やんでいます。イエズスの十字架は唯一であると知らされました。聖母マリア様の取り次ぎによって今、ここにいます。償って下さい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が二つあって、体が上に上がってきた。
 印が二つあって、ヴィジョンなんだけど、煉獄は釜戸のようなものがあって炎が吹きあがってるのが見える。
 印が二つあって、一位の天使と女性がいる。
印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

煉獄の霊魂:
 20代の女性です。妊娠中絶をしました。赤ちゃんをおろしました。償って下さい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が二つあって、煉獄から抜けた。
 印が二つある。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

マリア様:
 愛する子供たちに、聖母がお話しします。ニューエイジに染まった人、オカルト宗教にどっぷりつかった人、また、悪魔崇拝をした人たちも煉獄に来ています。しかし、彼らは、深いところで償わなければならなくなっています。全知全能の神を、認めることが出来た霊魂ですが、償いが残るので今も、こうして苦しんでいます。マリー・マドレーヌは、第7段階の煉獄まで下りて行きました。彼女にとって、初めての経験になります。煉獄は、愛の塊の場でもあります。自分から、進んで罪を償いたい意志を持ち、煉獄を、選ぶ人たちが行くところ、そこが煉獄になっています。引き続き、煉獄の霊魂のために、祈ってください。司祭の祝福を今いる煉獄の霊魂にお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とが今いる煉獄の霊魂を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が見えなくなった。

ジャン・マリー神父:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 今日は、ヴィジョンもあって、煉獄の様子を知ることが出来たんだけど、第1段階から第7段階までは守護の天使が付き添ってるっていうのがはっきり分かったのね。第8段階までは下りなかったけど、第7段階まで下りてって、熱さを感じながらの償いだったので、愛するねっていう気持ちでいっぱいになりながら、煉獄の霊魂達のメッセージを聞いてた。
 今日はニューエイジを知った人とか、悪魔崇拝を知った人とかが何人か来てくれて話をしてくれたんだけど、共通して言えるのは、あわれみの神様を知ったっていうことと、自分のしてきたことを悔やんでいる、何だなぁって思って、それで、償って欲しいっていう嘆願を私たちに向けてきたんだなぁって思ったら、ほんとにもっと愛してあげたいなぁって思っているところ。
 そして煉獄の霊魂一人ひとりに対して、告白をしてくれた後、これホント?って聞いたら識別のための印を二つもらったの。そして体が沈み落ちる感覚が来たときとか、体が上がってくる感じがした時も、印を求めたのね。そしたら識別のための印を二つもらったの。
 そして印が二つあって、煉獄から抜けて、そしてマリアママからメッセージをもらうことが出来たんだけど、マリアママの声はよく透る声で、優しくって、話しかけてくれた。そしてほんとに煉獄の霊魂のために祈ってって私に訴えかけてくれたんだけど、私もマリアママに愛するからねって思いながらメッセージを聞いてた。マリアママのメッセージがあった後確認をしたの。これホント?って聞いたら識別のための印が二つあったよ。他にある?って聞いたんだけど、その時にはもう印が見えなくなった。
スポンサーサイト
 アナログ・コルクマ 

 FC2カウンター 

 プロフィール 

フランソワ・マリーまるやまこういちですー。

Author:フランソワ・マリーまるやまこういちですー。
ぼくは、バイセクシャル・25年間、同宿仲間の馬場勝吉・ロンジン・マリー(彼氏)と付き合い、現在1年目・同棲中!

マリアママはこんな超最低最悪なオイラでも愛して救ってくれるんだよ! みんなもおいでよ!大好きってさ~

 最近の記事 
 リンク 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 ブロとも申請フォーム 
 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリー