スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天からのメッセージ2010年1月24日

イメージ (6)
            ©箱舟の聖母社


今年で2回目

今日も 名古屋に雪が降りました~!   う~ 冷えるがや~!


-----------------------------------------
2010年1月24日 21:45
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
-----------------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 今も印が一つ見え続けてる。9時25分ごろに「アンナリアがいい」っていう女の子の声が聞こえたの。そしてジャン・マリーに話しして、聖櫃の所に行って、印ある?って聞いたら識別のための印を二つもらったの。そして、これは大天使ガブリエルに伴われてのリンボウへの訪問なのか、リンボウの霊魂がここに来ているのかを尋ねたの。そしたら「ここ」って言われたのね。リンボウの霊魂がここに来てるって。印を二つもらった。
 印が二つあって、女の子が来てる。
印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

リンボウの女の子:
 アンナリアがいいなぁ。お願いね!

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が二つあって、男の子が来てる。
印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

リンボウの男の子:
 パウロっていうお名前ちょうだい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が二つあって、男の子が来てる。
印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

リンボウの男の子:
 マルコっていうお名前ちょうだい。パパとママ、何で遊んでくれなかったの、なんで産んでくれなかったの? 僕さみしい。早くアッバお父ちゃんに会いたい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が二つあって、女の子が来てる。
印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

リンボウの女の子:
 マリアママに会いたい。マリアっていうお名前ちょうだい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が二つあって、男の子が来てる。
印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

リンボウの男の子:
 ペトロっていうお名前ちょうだい。僕、ペトロ好きだよ。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が一つ見えてるだけであと何も見えない。

ジャン・マリー神父:
 天の方で何かある?

マリー・マドレーヌ:
 印が一つ見えてるだけで何も見えない。

ジャン・マリー神父:
 ジャン・マリー神父から大事な話をするね。今、印って言ってるのは識別のための秘密の印、秘密というのは、本人と神様だけが知っているという意味なんだ。その印を、指導司祭のジャン・マリーから、ちょうだいって頼みなさいって言われたら、それを待つ間、何が見えようが、何が聞こえようが、何が匂おうが、何が触れようが、何を感じようが、熱さとか寒さとかもね。その度ごとに、「イエズスの御名によって命じるサタン出て行け!」って言って、すぐさま追い出す行動を取る。
 それが「今からあなたに印を見せます」っていう言葉であっても、徹底的にそうするの。ある印が見え始めても、そうするの。つまり、「今からあなたに印を見せますね」って言われたら、すかさず「イエズスの御名によって命じるサタン出て行け!」って厳命する。そして、何かの印が見え始めても、すかさず「イエズスの御名によって命じるサタン出て行け!」って厳しく命じる。サタンを追い出す。でもそれが天からのものだったら、全く同じ印が、3回、時間的に等間隔で、見せられるから。そしてそれは記憶に鮮やかに残って決して消えないものなの。それが天からの印で、神様は、それを悪魔がすることは許さないから。
 その神様が許さないおかげで守られるから。徹底的に決着をつける。人間的に、ちっちゃな脳みそで考えても、「あなたに今から印を見せますね」って言ってあなたの警戒心をはぎ取って、悪魔が自分で作った印を見せるなんてすぐできるっていうこと分かるでしょ?だからその手に乗らないために、それを守るんだよ。それから新しく、初めて印をもらう時も、再発行してもらう時もなんだけどね、実はその印が見破られ始めた兆候っていうのがあるの。それはその人自身の記憶が曖昧になること、又は、見えている印が何かぼやけるとか、あやふやになっていくこと、これが出始めたら、直ちに指導司祭のジャン・マリーに話すこと。そしてジャン・マリーは、たった今から今まで使っていた印を使うことをやめなさいっていうわけね。

マリー・マドレーヌ:
 ジャン・マリー、今印見えなくなった。

ジャン・マリー神父:
 はい。
 そしてその瞬間から、再発行してもらうまでは、今言った通りに、何が見えても、何が聞こえても、何が匂っても、何がふれても、何が感覚的に感じても、その度ことに、丹念に、必ず、決着をつける。「イエズスの御名によって命じるサタン出て行け!」って言って。悪魔を追い出すことを行うんだよ。そして、印を絶対、他の人に言っちゃダメ。
 司祭に告げる時は、司祭しか聞いていない所で、司祭が祈るから、アッバお父ちゃん、御聖体のイエズス、聖霊、マリアママ、ヨゼフパパ、全天使、全聖人、全リンボウ、全煉獄、たすけてね、って、悪魔の耳を完全に塞いでねって、祈るから。そしたら口で言うの。身振りしちゃダメ。物に書いても絶対ダメ。口だけで。どんなに表現がまずくっても、つたなくっても、それでいいから。一回だけ言うの。そのあとは絶対、発音しちゃダメ。ちっちゃな声でも言っちゃダメ。独り言もダメなんだよ。そして、印を探りにいろんなものを悪魔はこれかな、これかなって分からないもんだから、見せて来るから、いつもポーカーフェイスをするの。大事だよ。
 じゃあ状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 リンボウの赤ちゃんたちは、今日は、形のある赤ちゃんたちが来てくれた。とても元気な子たちばかりで、名前をちょうだいっていうときはとてもはっきり言ってくれた。で、今日は男の子が多かったかな。ちょっと珍しかったんだけど、男の子たちが来てくれて、あぁ私、リンボウの赤ちゃんの声を聞く前にガラガラで遊んでたの。そして、男の子のガラガラとか女の子のガラガラとか種類があるんだけど、そのガラガラで遊んでて、男の子はこれだよねっていって、鉄アレイのガラガラを鳴らしながら遊んでたのね。それで、かわいいなぁとか思いながら遊んでたら、しばらくして「アンナリアがいい」って声が聞こえてきて、そしてジャン・マリーに話しして、印あるか聞いて、識別のための印をもらったのね。それは先ほど言ったから、もう言わないけど、そうやって遊んでたら、ご出現があったから、とても楽しかった。
 そして一人ひとりに対して、これホント?って聞いたら識別のための印をもらったの。そして、他にあるって聞いたんだけど印が一つ見えてるだけで何も見えなかったのね。で、さっきジャン・マリーが大事な話をしてくれた途中に印が見えなくなった。

ジャン・マリー神父:
 では、洗礼をリンボウにできるだけ数多くの霊魂に授けます。
アンナリア、パウロ、マルコ、マリア、ペトロ、父と子と聖霊との御名によりて汝等に洗礼を授ける。


スポンサーサイト
 アナログ・コルクマ 

 FC2カウンター 

 プロフィール 

フランソワ・マリーまるやまこういちですー。

Author:フランソワ・マリーまるやまこういちですー。
ぼくは、バイセクシャル・25年間、同宿仲間の馬場勝吉・ロンジン・マリー(彼氏)と付き合い、現在1年目・同棲中!

マリアママはこんな超最低最悪なオイラでも愛して救ってくれるんだよ! みんなもおいでよ!大好きってさ~

 最近の記事 
 リンク 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 ブロとも申請フォーム 
 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリー