スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天からのメッセージ2010年1月29日

夢の中
            ©箱舟の聖母社 



---------------------------------------
2010年1月29日 14:53
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
---------------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 今も印が一つ見え続けてる。2時36分ごろに体が熱くなり始めたの。ジャン・マリーを起して、このことを伝えたのね。そしてジャン・マリーが天使の名前を言って、そして全天使助けてねって言って、識別を求めたの。これは天からのものなの?って聞いて識別をしたんだけど、識別のための印が二つあって、これはガブリエルちゃんに伴われての煉獄の訪問なの?って聞いたら、識別のための印が二つあった。
 印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

煉獄の霊魂:
 30代の男性です。友達にいじめられ、先生にもいじめられ、そして家族にもいじめられて自殺をしました。今、神様を知って、煉獄にいます。償って下さい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

煉獄の霊魂:
 20代の女性です。ピルを飲みました。赤ちゃんを殺しました。償って下さい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

煉獄の霊魂:
 18歳の男性です。学校にいたけど、友達と先生にいじめられ、自殺しました。あわれみの神様を知って、イエズス・キリストが救い主だと分かったので、今、煉獄にいます。償って下さい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

煉獄の霊魂:
 30代の男性です。対人恐怖症のため、引きこもりをしていました。引きこもりからは立ち直ったけれど、対人恐怖症からは立ち直れないでいます。でも、私が死んだ後、あわれみの神様を知りました。イエズス・キリストとマリア様を知りました。愛することを知ったので、煉獄にいます。償って下さい。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が一つあるだけであと何も見えない。
 煉獄から抜けた。印を求めるね。印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 天の方で何かローキューションある?

マリー・マドレーヌ:
 印が二つあって、「イエズス」って言われてる。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

イエズス:
 愛する子供たちに、イエズスが話をする。自殺した人々は神のあわれみを受け、煉獄にいる。煉獄で償った後、天国へ行っている。教会では自殺した人は地獄行だと言っている。しかし違う。イエズスははっきり言う。彼らは自分の命を大切にしたかったのに、できなかったのである。子供たち、よく覚えておきなさい。自殺者は本当に生きたかった人がほとんどである。けれど周りから生きることを許されなくなって自分をいじめてしまう。自殺の率はこの秋田の地では高くなっている。子供たち、自殺者が減るように祈りなさい。祝福をする。司祭の祝福を今、自殺をしようとして、考えている人々にお願いする。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とが今、自殺をしようとして、考えてる人々を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 これホント?って聞いたら印が二つあった。
 印が見えなくなった。

ジャン・マリー神父:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 今日は、自殺者とか、引きこもりの人に出会ったんだけど、ほんとにイエズスが言われる通りだなぁって思って、生きたいのに生きられない人がほんとに多いんだなぁって思ったら、そうゆう人たちが何とか生きられるようにっていう思いでいっぱいになってる。そして命がどれほど大事かっていうことを改めて知らされたんだけど、そうゆう人々がいち早く福音を聞いて、イエズスのもとに走っていけたらなぁって思ってる。
 ほんとに生きたくても生きられないっていう現実を見るんだけど、そのあと、その人があわれみの神様を知って、私審判であわれみの神様を知って、煉獄に行くって自ら言って、みんな罪の償いをしてから天国に行くっていうことをイエズスが教えてくれたので、本当にそうゆう人たちが天国に行って幸福な生活が出来たらなぁって思っているところ。
 で、煉獄の霊魂に一人ひとり確認をしたの。これホント?って聞いたら識別のための印を二つもらった。そして印が一つだけになって、煉獄から抜けたことも確認して、印を二つもらった。そして天の方で何かローキューションある?って聞いたら、「イエズス」って言われて、イエズスが話をしてくれた。イエズスは自殺者に対しても、引きこもりの人に対しても、すごく愛を、愛されてるんだなぁってメッセージを聞きながら思った。そしてイエズスが語られた後に、話してくれた後に確認をしたの。これホント?って聞いたら識別のための印を二つもらった。そしてすぐに印が見えなくなった。
スポンサーサイト
 アナログ・コルクマ 

 FC2カウンター 

 プロフィール 

フランソワ・マリーまるやまこういちですー。

Author:フランソワ・マリーまるやまこういちですー。
ぼくは、バイセクシャル・25年間、同宿仲間の馬場勝吉・ロンジン・マリー(彼氏)と付き合い、現在1年目・同棲中!

マリアママはこんな超最低最悪なオイラでも愛して救ってくれるんだよ! みんなもおいでよ!大好きってさ~

 最近の記事 
 リンク 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 ブロとも申請フォーム 
 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリー