スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天からのメッセージ2010年2月3日

ヨゼフパパ 済
           ©箱舟の聖母社



-----------------------------------
2010年2月3日 04:48
マリー・マドレーヌ・ソーンブッシュに与えられたメッセージ

秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
-----------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 今も印が一つ見え続けてる。4時25分に私は目が覚めたんだけれども、目が覚めてじきに「彼らは隠れることを選びました」っていう女性の声を聞いたの。そしてジャン・マリーに言って、ジャン・マリーが祈ってくれたのね。そしてこれは天からのローキューションなの?って聞いたら識別のための印を二つもらった。そして誰なの?ってきいたら「全ての恵みの仲介者、贖いの共贖者の聖母です」って言われて印を二つもらった。

ジャン・マリー神父:
 マリアママ、ローキューション始める時に、印二つ同時に見せてね。

マリー・マドレーヌ:
 今印が二つあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話し下さい。

全ての恵みの仲介者、贖いの共贖者のマリア様:
 愛するリトル・ぺブルに全ての恵みの仲介者、贖いの共贖者である聖母がお話しします。シャーベル会は数年ほど前から、隠れる動きをし、秘密の中にメール交換をし、情報を与えていました。そして3年前、愛する息子ジャン・マリー神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネが追放、聖職剥奪を食らった時、彼らはホームページにあるものをさげるようにと要求してきました。しかし愛する息子はその要求には応じませんでした。ナウラでは迫害があり、経済的にも厳しくなったために隠れることを一層、激しく言うようになりました。
 日本でもマリア司教を初めとするリトル・ぺブルのミッションは彼らに習い、隠れることを選びました。名前を堂々と出そうとしないそれにを決定したのです。ここのリトル・ぺブル同宿会だけが自分の名前を明らかにし、堂々と身をさらし、その方法をとり、リトル・ぺブルの名前を出し、隠さずに行く方針を打ち立てています。
 リトル・ぺブルよ、あなたに言います。同宿会はあなたの名前を高々と掲げ、戦う意思を持つ者たちが集まる所になります。よく覚えておいてください。あなたはその同宿会に身を置くことになります。祝福をします。司祭の祝福をリトル・ぺトロ・アブラハム2世教皇にお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とがリトル・ぺトロ・アブラハム2世教皇を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 マリアママこれホント?って聞いたら印が二つあった。
 今印が見えなくなった。

ジャン・マリー神父:
 状況説明。

マリー・マドレーヌ:
 マリアママの声はとても優しかったんだけれど、隠れることを選びましたっていうことを話し始めてから、とても悲しい感じで話をしてくれたの。その悲しみの声がずうっと続いてた。そして同宿会が堂々と身をさらしたっていうところに来た時には、悲しい声が一変して明るさを取り戻した感じだったんだけれど、シャーベル会と同宿会の違いをまたマリアママが教えてくれたように思う。隠れた人たちがいるっていうことをマリアママが教えてくれた。そして同宿会はそれとは違う道を歩くんだっていうことを又明らかにしてくれたように思う。マリアママの声は全体的に優しくってとてもよく聞きやすかった。そしてマリアママのメッセージがあった後に確認をしたの。これホント?って聞いたら印が二つあった。そしてすぐじきに印が見えなくなった。
<<PREV   NEXT>>
 アナログ・コルクマ 

 FC2カウンター 

 プロフィール 

フランソワ・マリーまるやまこういちですー。

Author:フランソワ・マリーまるやまこういちですー。
ぼくは、バイセクシャル・25年間、同宿仲間の馬場勝吉・ロンジン・マリー(彼氏)と付き合い、現在1年目・同棲中!

マリアママはこんな超最低最悪なオイラでも愛して救ってくれるんだよ! みんなもおいでよ!大好きってさ~

 最近の記事 
 リンク 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 ブロとも申請フォーム 
 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリー